モモのcan詰め

できたことを記録します

HomebrewでPostgreSQLをインストール。linkエラーとpsqlできないエラーを直す

MacPostgreSQLをインストールする手順と、詰まった2箇所をまとめました。

前提

  • 環境はmac OS High Sierra 10.13.6。
  • インストールするPostgreSQLのバージョンは10.5。
  • パッケージ管理ソフトのHomebrewをインストールしておく。
    • Homebrewインストール方法はターミナルに

        $ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
      

    とコピペするだけ。

    Homebrewをインストールする際に予めXcodeXcode Command Line Toolのインストールが必須という記事がよくありますが、追記日現在では特にインストールすること無く上記のコマンドだけでHomebrewのインストールが可能となっています

    引用元:30分でできるRuby on RailsとGitHubやエディタまわりの環境構築

Homebrewを更新

 $ brew update

HomebrewにPostgreSQLをインストール

 $ brew install postgresql

インストール中にエラーが出た

  • ログを詳しく見てみると、末尾にインストールがうまく完了しなかったと書いてあった。
  • もう一度$ brew install postgresqlをしてみると以下のエラーが出た。

      postfresql 10.5 is already installed, it"s just not linked
      You can use `brew link postgresql` to link this version. 
    
  • $ brew doctorしてみると、同様の警告が出た。 Homebrew側で問題が起きたっぽい。

f:id:Usa_Momokawa:20180918000526j:plain
brew doctorの結果

ググる

linkエラーを直す

  • 警告文は2つ。まずは2個目から検証。
  • 記載通りに$ brew link postgresqlをする。

      $ brew link postgresql
      Linking /usr/local/Cellar/postgresql/10.5...
      Error: Could not symlink include /ecpg_config.h
      /usr/local/include is not writeble.
    
  • ついでに/usr/local/の中身を見てみる。

      $ ls /usr/local
      Cellar          bin     opt     var
      Homebrew        etc     share
    
  • $ brew link postgresqlの1つ目の警告にも指摘されているが、includeディレクトリがないことを確認。

足りないディレクトリを作成

  • $ sudo mkdir includeで作成。
  • $ sudo chown $USER:admin includeでユーザー所有権とグループ所有権を修正。

エラーが直るまで修正

  • 再度$ brew link postgresqlしてエラー。

      $ brew link postgresql
      Linking /usr/local/Cellar/postgresql/10.5...
      Error: Could not symlink include /ecpg_config.h
      /usr/local/lib is not writeble.
    
  • こちらも、libディレクトリを作成して権限も修正後、$ brew link postgresql

      Linking /usr/local/Cellar/postgresql/10.5... 378 symlinks created
    
  • $ psql --versionで無事リンクが通ったことを確認。

      $ psql --version
      psql (PostgreSQL) 10.5
    

合わせてbrew doctorの問題も解決

  • $ brew doctorの1つ目の警告文通りに、足りないディレクトリを全て作成した。
  • 複数ディレクトリをまとめて作るには、$ sudo mkdir <ディレクトリ名> <ディレクトリ名>と、スペースを開けて羅列するだけ。

      $ brew doctor
      Your system is ready to brew
    

となればOK。

psqlでまたエラー

またエラーきたこれ。

  • 色々試した結果、最終的にinitdbでDBの初期化をしたら直った。

      $ initdb /usr/local/var/postgres -E utf8
    

参考: MacにPostgreSQLをインストール

f:id:Usa_Momokawa:20180917235914j:plain
PostgreSQLが使えるようになった

おめでとう。 頭の中では、シンジくんがミサトさん達から拍手されていました、とさ。

aptコマンドをざっくり知る

  • macのターミナルでインストールしたHomebrew、これのLinux版。パッケージマネージャというそうです。

パッケージとは、ファイル群を一つにし、インストールや削除をまとめてできるようにしたもの

引用元(https://www.debian.org/doc/manuals/aptitude/pr01s02.ja.html)

aptコマンドを調べる

  • $ man aptでマニュアル表示です。ざっと見てから記事をググりました。

【 apt 】コマンド(基礎編)――ソフトウェアをインストールする

  • aptコマンドの使い方や、aptコマンドの変遷が載っています。
  • apt-get・apt-cacheが統合されたものがaptだそうです。
  • aptコマンドとaptitudeコマンドは別物です。

Vimをインストールしてみる

前提

  • まだsudoをインストールしていない状態を想定しています。

手順

  1. root権限になります。

    • 管理者権限(root権限)でないとインストールできません。
    • $ su -
    • rootのパスワードを入力。
  2. aptを更新

  3. aptでインストール

8月まとめ

8月にやったことメモ

プログラミング関連

インプット

アウトプット

英語

  • 『基礎 英文問題精講』を1日1題
    • 大学受験勉強で使っていた本。
    • 読解の抵抗感を減らす目的。読むスピードも特訓中。
    • 読解の量が足りない感触。

所感

クリーンインストールについて

2回やりました。

1回目(失敗)

  • 内蔵HDDボリューム削除の後、操作を誤りシステム終了をしてしまいました。
  • OS再インストールの際、「APFSインストール用のprebootボリュームを作成できませんでした」のエラー。
  • Time Machineからデータ復活。
  • バックアップのありがたみを肌で感じました。

2回目(成功)

  • 復活データから再度クリーンインストール
  • 購入したばかりのMacでデータはほとんど入れていませんでしたが、データ移行には2時間かかりました。(予測時間は8時間と出ていましたが、残念ながらあてにならない)

CSS課題について

  • Progateで基礎学習のち、flexbox, remとem, 擬似要素, リセットCSSを学習し、アウトプットしました。
    • flexboxが基本的に便利。flexboxでデザイン崩れを起こしてしまったインライン要素にはfloatを使いました。
    • CSS課題はかなり大変でしたが、おかげでCSSの基本的なところは網羅して、アウトプットまで持っていけたと思います。
  • viewportとメディアクエリでの、簡単なレスポンシブ機能もつけました。
    • 次はcalc()関数も取り入れた制作物を作ってみたいです。

その他

9月やることメモ

  • Linux基礎
  • HTTP基礎
  • Nginx基礎
  • 英語学習:多読を取り入れる。大学の英語資料を毎日読む。
  • ジムをさぼりがちだったので、朝ジム生活を習慣化したい.......運動不足解消

ターミナル入門

ターミナル触ってみた

やったこと

  • Homebrewの導入
  • Terminalの基本的なコマンドを実践
  • PATHを通してみる など

つまったこと

黒い画面、 初手はProgateがおすすめ

  • プログラミング初学者の友Progate。
  • 「黒い画面入門」に入る前に、あらかじめProgateのコマンドライン講座(基礎編)で学習しました。現時点(2018年8月)では、コマンドライン講座はこれ1つしかありません。もっと増えてほしいなあ。
  • ターミナルを触らずに、基本的なコマンドを実践学習できる講座です。
  • ターミナルへの恐怖心を減らすという点で役に立ちました。

fjord boot campに参加しました

自己紹介

本日fjord boot campへ参加しました、百川(ももかわ)うさです。

20年卒予定の、ド文系大学生です。

情報を残す場として、技術ブログを始めました。

 

これまでの学習歴

プログラミングの本格的な学習は今年7月より開始しました。

使ったサービスは『Progate』。有料会員です。

学んだ順序

 

すべて2周しました。道場でヒントみながら書けるレベル。

 新しいMacを買って環境構築したら、

実際にかんたんな制作物を作って、現状をアウトプット予定です。

 

趣味

基本的に、iPadApple Pencilでデジタルイラストを描いています。

デフォルメが好き。

初心者向けのデザイン本とにらめっこしています。

 

最近はVRにも興味があります。Oculus GOが欲しい。

MMDやUnityにも挑戦したいと思っています。

VRoidにも申し込んでいたので、諸所落ち着いたら動かしたいなー。